O.U.R.
自分の趣味とその先のことについて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

現実?

今まで自分に影響を与えてきた音楽や映画は数知れず。
そんな中から印象深い映画を一つ。

「リリィ・シュシュのすべて」
監督、原作ともに岩井俊二
a0004661_22745.jpg

田園が広がる田舎の町
いじめっこといじめられっこの少年
そして二人の間にはリリィ・シュシュ

実際ウェブ上で公開されていた掲示板が発端となった話。
リアリティーある現代の14歳の姿が見える映画。
ちょっと過激かもしれないけど。

万引き、いじめ、思春期、インターネット、焦り
10代の姿がかなり映し出されてた気がする。

何より映像が綺麗!!
未だにこの映画を超える映像はないね。はっきり言って。
冒頭の田園風景は是非観てもらいたい。
影響を受けた。というよりその映像にずっとハッとさせられてたって感じかな。掲示板の内容の方は小説として発売されているので割愛。

映画を観る前にこのサイト
http://www.lily-chou-chou.jp/
…を見てから映画に進んでもらいたい。
サイトを見てから事件の真相を知ってもらいたいです。

重要人物「リリィ・シュシュ」
オレも彼女のアルバムを1枚持ってます。アブストラクトのような抽象的な音は自分の音楽の趣味にかなり影響与えた気がするなぁ。
言葉で表現するとかなり曖昧なんだよね。レディオヘッドみたいな感じ?「ベンズ」と「OKコンピューター」の頃のレディオにビョークを足して2で割った感じかな?
オレ的にアルバム「呼吸」の「飛べない翼」がいい感じ。

ちなみにリリィ・シュシュ。
今年のサマソニ大阪公演に出る「salyu」とは紛れもなくリリィのことです。

岩井俊二の映画は結構好き。
「スワロウテイル」も見入ってたし良かった。
「六月の勝利の歌を忘れない」はサッカーあんまり詳しくなくて観なかったけどタイムリーに観ておけば良かった~。
スポンサーサイト



  1. 2005/06/15(水) 18:46:01|
  2. Hobby|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aohoshi.blog9.fc2.com/tb.php/21-050d3fde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。